ドラマと映画と日常と byカッパ

テレビドラマや楽しい情報。メインブログ「東京・ミニシアター生活」の補助情報など。

〔AD〕

火曜日ドラマ『僕らは奇跡でできている』第1話

 f:id:kappa7haruhi:20181011181052p:plain

 

10/9(火)から始まったドラマ『僕らは奇跡でできている』。

主演は高橋一生。共演者は、榮倉奈々、要潤、児嶋一哉(アンジャッシュ)、田中泯、トリンドル玲奈、戸田恵子、小林薫、阿南健治、西畑大吾、矢作穂香、橋部敦子、河野圭太、星野和成 ほか。

 

脚本は、橋部敦子(はしべ・あつこ)のオリジナル。橋部は『僕の生きる道』『僕と彼女と彼女の生きる道』『僕の歩く道』の『僕シリーズ3部作』ほか、古くは和久井映見主演の『ピュア』、割と最近の作品では、中谷美紀主演の『ゴーストライター』、木村拓哉主演の『A LIFE〜愛しき人〜』などを書いている。個人的には、二宮和也主演の『フリーター、家を買う。』が印象に残っている脚本家だ。

そして演出の第1回は、河野圭太。河野の過去の作品には『古畑任三郎』『フリーター、家を買う。』『マルモのおきて』などがあり、これらの作品のメイン演出をつとめ、高視聴率を引き出している。

 

『僕らは奇跡でできている』公式ホームページはこちら。

www.ktv.jp

 

『僕らは奇跡でできている』は、大学で動物行動学を教える変わり者の大学講師・一輝(高橋一生)が、周りに影響を与えていくというハートフルコメディ。

一輝の授業、大学の研究室仲間とのやりとり、家政婦の妙子(戸田恵子)との生活に加え、昨夜放送された第1話では、歯科医の育実(榮倉奈々)との出会い、育実側の恋愛事情も描かれた。

 

女性人気の高い高橋一生主演で、初回視聴率は7.6%。主人公は、生き物を夢中で愛しつつ、普段の言動はかなり常識破り、という割と特異なキャラクター・一輝。
高橋一生は無理なく好演しているように見えたが、時間を守れずルールを無視するという、あまりの常識なき一輝の言動に、戸惑いを覚えている視聴者tweetもかなり多く見られた。

一方、 榮倉奈々演じる歯科医・育実は、父の開業した歯科医院を継ぎつつ、銀座の審美歯科へも出向し、バリバリ稼ぎプライドも高いという役柄。一輝と対照的な人物として描かれている。
とはいえ、反省も早く、迷いも多い育実は、根は素直で影響を受けやすいようなので、今後一輝との交流の中で、成長を見せるのかもしれない。

 

第1話を見逃した方へ。1週間無料で見られる見逃し配信はこちら。

カンレテドーガ『僕らは奇跡でできている』


そして第2話は↓…

www.ktv.jp


今のところ、高橋一生、榮倉奈々ファンにオススメしたいドラマだと感じた。
また、田中泯、戸田恵子、小林薫といった豪華なキャスト、最近個性派を発揮しているアンジャッシュの児嶋一哉、要潤らがバイプレイヤーとして出演し、魅力を発揮しているのがいい。さらに今後は、動物好きにも喜ばれるような見所が増えるかもしれない。
とりあえず、第2回以降も見守っていきたいドラマだ。

 

 

 

〔AD〕

(本ページの情報は2018年10月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。)

 

 

 

(本ページの情報は2018年10月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。)