ドラマと映画と日常と byカッパ

テレビドラマや楽しい情報。メインブログ「東京・ミニシアター生活」の補助情報など。

〔AD〕

2018年版テレビドラマを振り返る【4〜6月期のテレビドラマ】

f:id:kappa7haruhi:20181230203321p:plain

2018年も間もなく終わり! 今年も数々の話題となったテレビドラマがあった。
4〜6月期分をピックアップして振り返ってみよう。

【1〜3月期のテレビドラマ】はこちら

 

『コンフィデンスマンJP』(4〜6月期のテレビドラマ)

 フジテレビ・月曜21:00~
出演:長澤まさみ、東出昌大、小日向文世 ほか

月9の古沢良太脚本(『リーガル・ハイ』『デート~恋とはどんなものかしら~』)によるオリジナルストーリー。
3人組の詐欺師グループ、ダー子・ボクちゃん・リチャードが、欲にまみれた人々から大金をだまし取る、一話完結の痛快エンターテイメント・コメディ。毎回騙され役にゲストが登場、スケールが大きい設定も話題になった。

 

長澤まさみが、非モテ、ビアン気もありそうで、色恋以外は天才的な能力がある、といった複雑な役どころを生き生き演じていたのが印象的。毎回さまざまなコスプレ的変装をしていたのも大きな売りだった。

2018年の目玉といえる作品だったのか、すでに映画化が決定しており、2019年5月に公開される予定。
↓『コンフィデンスマンJP』は現在(2018年12月)FODで視聴できます!
AD


『シグナル 長期未解決事件捜査班』(4〜6月期のテレビドラマ)

関テレ/フジテレビ・火曜21:00~
出演:坂口健太郎、北村一輝、吉瀬美智子、渡部篤郎、木村祐一 ほか

韓国ドラマをリメイク。無線機を通じ、時代を超えて交流を交わす刑事が、協力し合いながら事件の真実に迫っていくサスペンス。

 恋愛を排除した、硬派なヒューマンドラマでもあった。メインキャストが爆弾で吹っ飛んだりと、元ドラマを知らずに見れば、かなり意表をついた展開を楽しめた。映画的なクールな演出に好感度を感じるドラマ。

余談ではあるが、吉瀬美智子演じる桜井美咲刑事が、北村一輝演じる大山刑事を、先輩として男気ある慕い方をしており「『昼顔』で不倫していた2人とは思えない」という視聴者の感想がTwitterで流れていた。
↓『シグナル 長期未解決事件捜査班』は現在(2018年12月)FODで視聴できます!
AD


『正義のセ』(4〜6月期のテレビドラマ)

日本テレビ・水曜22:00~
出演:吉高由里子、安田顕、三浦翔平、広瀬アリス ほか

阿川佐和子の小説をドラマ化。
吉高由里子演じる正義感の強い新米検事が、安田顕演じる中年担当事務官と、回を追う徐々にバディとなっていく。2人で真実を明らかにし、事件の真相を見せるコメディタッチの検事もの。

吉高由里子と安田顕の、やりとり上手で安定感のあるコンビが好感触。幅広い視聴者に支持された。
今までわりと新人的な役回りの印象があった三浦翔平が、エース検事役で、堅めな人物像を声を低くして作っていた。

作家・阿川佐和子の人情味あふれる原作が屋台骨になっていたところもありそうだ。検事ものとはいえ、主人公の恋愛面も描かれていた。
↓『正義のセ』は現在(2018年12月)huluで視聴できます!

AD

 

『花のち晴れ~花男 Next Season~』(4〜6月期のテレビドラマ)

TBS・火曜22:00~
出演:杉咲花、平野紫耀(king&Prince)、中川大志、飯豊まりえ、今田美桜、木南晴夏、高岡早紀、滝藤賢一、菊池桃子、反町隆史 ほか

古くは内田有紀で映画化、割と近年は井上真央と嵐の松本潤、その他台湾・韓国・中国でもドラマ化された『花より男子』の新シリーズ。F4(花の4人組)と呼ばれた花形グループが卒業したあとの英徳学園が舞台で、新たなキャラクターたちの恋模様を描くラブコメ。

F4が去り、落ち目になった英徳学園。高等部に通っていた江戸川音は、父の会社が倒産し「隠れ庶民」と呼ばれる、危険な立場に陥ってしまう。婚約者の天馬を心の支えに前向きに通学する音だったが、アルバイトしていることが、同じ高校のハルトにばれてしまったことから対立。しかし徐々に2人の関係は恋愛へと変わっていく。

 子役出身の杉咲花がヒロインに。まっすぐながらこなれた演技が見ごたえがあった。若手キャストもみな好演していたが、菊池桃子や高岡早紀の母親役も感慨深いものがあった。キンプリの主題歌もドラマに華を添えた。

そのほか(4〜6月期のテレビドラマ)

『モンテ・クリスト伯 -華麗なる復讐-』

フジテレビ・木曜22:00~
出演:ディーン・フジオカ、山本美月、大倉忠義(関ジャニ∞)、新井浩文、高橋克典、伊武雅刀、稲森いずみ、山口紗弥加 ほか
デュマの古典小説をドラマ化。壮大なストーリーをかなり頑張って日本に置き換え、バイプレイヤーの怪演で成立させた。

www.fujitv.co.jp

↓『モンテ・クリスト伯 -華麗なる復讐-』は現在(2018年12月)FODで視聴できます!
AD



『あなたには帰る家がある』

TBS・金曜22:00~
出演:中谷美紀、玉木宏、木村多江、ユースケ・サンタマリア、高橋メアリージュン ほか
2組の夫婦が不倫により崩壊する、群像劇。中谷美紀が浮気される妻を熱演、今までが美しい役が多かっただけに衝撃を与え、賛否が分かれた。ブラックコメディながら、夫婦や家族について真面目に考えさせるドラマでもあった。

www.tbs.co.jp


年末年始は振り返り視聴のチャンス

2018年4〜6月は、さらに注目されたドラマとしては『おっさんずラブ』『Missデビル』『ブラックペアン』なども。朝ドラ『半分、青い。』も始まりましたね。
 振り返るとまた見たくなるドラマ、見逃したけど興味が湧いてくるドラマが結構ありますね。年末年始の休暇を利用して、見てみませんか?

 

 

 

 

(本ページの情報は2018年10月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。)