ドラマと映画と日常と byカッパ

テレビドラマや楽しい情報。メインブログ「東京・ミニシアター生活」の補助情報など。

〔AD〕

クドカン脚本2019年大河ドラマ『いだてん』は『あまちゃん』フィーバーに届くか?!

f:id:kappa7haruhi:20190103225751p:plain



2019年のHNK大河ドラマが1月6日(日)から始まる。タイトルは『いだてん』。

“日本で初めてオリンピックに参加した男”金栗四三と
“日本にオリンピックを招致した男”田畑政治。
この2人がいなければ、日本のオリンピックはなかった…。

1964年東京オリンピック開催に至るまでの物語を描くという作品だ。このタイミングでこのテーマというのは、2020年の東京オリ・パラを盛り上げていこう、という意図もあるのだろう。

脚本クドカン始め『あまちゃん』組が再び結集!

今回注目したいのは、クドカンこと宮藤官九郎が脚本を担当すること。視聴者への徹底したサービス精神を見せるクドカン脚本のファンは多い。今回の『いだてん』は、いつも日曜夜放送のNHK大河ドラマをスルーしている層にも、影響を及ぼす可能性が高い。

さらに演出には井上剛ら、音楽は大友良英が担当。ピンと来る人も多いと思うが、この顔ぶれは、2013年に放送された大ヒット朝ドラ『あまちゃん』をつくりあげたメンバーなのだ。

 

 

バラエティに富んだキャスト陣の中にもあのファミリーが!

キャストには、中村勘九郎、阿部サダヲをメインに、ビートたけし、役所広司、綾瀬はるか、松重豊、竹野内豊、中村獅童、生田斗真、森山未來、永山絢斗、松坂桃李、神木隆之介、満島真之介、山本美月、杉咲花、シャーロット・ケイト・フォックス(『マッサン』ヒロイン)、大竹しのぶ、白石加代子、峯田和伸、星野源などバラエティに富んだ顔ぶれ。

 

一方、小泉今日子、橋本愛、杉本哲太、ピエール瀧、荒川良々、勝地涼、松尾スズキ、古舘寛治、大方斐紗子と『あまちゃん』ファミリーも続々出演が発表されている。
未だ発表されていないが『あまちゃん』主演の女優"のん"(2013年当時の芸名は能年玲奈)の出演も多くのファンから熱望されているようだ。

熱望される女優”のん”の出演

本人の意志に反し、一度はメディアから姿を消された女優・のんだが、2016年アニメ映画『この世界の片隅に』で主演声優として高評価を得たり、大物ミュージシャンと絡みながら、ギター・ボーカル・作詞作曲を担当して音楽活動も展開している。女優としてもLINE NEWS連続ドラマに主演するなど、少しずつ復活の兆しを見せている。
ぜひ『いだてん』でもハツラツとした姿を見せて欲しいものだ。

予告を見たところでは、今年の新大河ドラマ『いだてん』の番組キャッチフレーズは「あなたを少し無謀にさせるかもしれない」だ。
このフレーズにかなった、英断や思い切った番組作りを期待したい。

さらに『あまちゃん』のような、あるいはそれ以上に日本を熱くするドラマになるのか……1年間かけて見守っていきたい。

新大河ドラマ『いだてん』は2019年1月6日(日)20時から始まる。

 

www.nhk.or.jp

 

 

 

(本ページの情報は2018年10月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。)