ドラマと映画と日常と byカッパ

テレビドラマや楽しい情報。メインブログ「東京・ミニシアター生活」の補助情報など。

〔AD〕

2019年1〜3月期ドラマ・初回視聴率比較(途中経過)

f:id:kappa7haruhi:20190113183559p:plain



続々初回の放送がスタートしている、2019冬ドラマ。今夜第2回を迎えるドラマ、まだ放送が始まっていないドラマもあるが、途中経過として、視聴率を高いところから順に見てみよう。
(今回、深夜枠ドラマ・秋から放送中ドラマは除く)

日曜『いだてん』初回15.5%


前作『西郷どん』の初回視聴率が15.4で歴代ワースト2位と聞くと、大河ドラマの初回としては、あまりよくない数字らしい。
とはいえ、民放のドラマは10%行けば御の字とも言われており、やはり国民の注目を集めていると言っても過言ではないだろう。

なにより宮藤官九郎らしいテンポのよさが魅力なので、今後も楽しみにしている視聴者も多いだろう。 

 NHK・20時〜
出演:中村勘九郎、阿部サダヲ、ビートたけし、役所広司、綾瀬はるか、松重豊、竹野内豊、中村獅童、生田斗真、森山未來、永山絢斗、松坂桃李、神木隆之介、満島真之介、山本美月、杉咲花、シャーロット・ケイト・フォックス、大竹しのぶ、白石加代子、峯田和伸、星野源 ほか

www.nhk.or.jp



木曜『刑事ゼロ」初回14.7%


戸田山雅司(『相棒』)脚本のオリジナルストーリー。20年の記憶が消えてしまった敏腕刑事・時矢暦彦(沢村一樹)が主人公。時矢に憧れていた新人刑事・佐相智佳(瀧本美織)が、時矢の記憶消失を知り、サポート役のバディとして捜査に臨む。時矢は、表面上の記憶は消えてしまったが、刑事として積み重ねたノウハウは体が覚えている、というところがミソ。

瀧本美織がしっかり者の新人という役柄を明確な口調で分かりやすく、沢村一樹は優しさある愛されキャラを演じる。横山だいすけ(だいすけお兄さん)が、なんとなく異色に感じるが、本来のキャラクターを隠し、刑事という役回りを演じようと食らいついている。

テレ朝・20時〜
出演:沢村一樹、瀧本美織、寺島進、横山だいすけ、猫背椿、渡辺いっけい、財前直見、武田鉄矢 ほか

www.tv-asahi.co.jp


水曜『家売るオンナの逆襲』初回12.7%


あらゆる手段で家を売る三軒家万智(さんげんや・まち)は、相変わらず快調。北川景子の変わらぬ美しさが、キャラクターの濃さをより引き立てる。

ライバル役で新たに登場した松田翔太の存在感もよく、登場人物すべてを無駄なく使いこなす演出も素晴らしい。次回が楽しみになるドラマだ。

日テレ22
出演:北川景子、松田翔太、工藤阿須加、イモトアヤコ、千葉雄大、珠城こころ、臼田あさ美、布施誠、梶原善、屋代大、仲村トオル、鈴木裕樹、宅間剛太、本多力、鍵村洋一、草川拓弥、床嶋ゆかり、長井短 ほか

www.ntv.co.jp



月曜『トレース〜科捜研の男〜』初回12.3%

変わり者で有能な主人公・真野は、まだどのような顔を見せていくのかわからない。視聴者としては、初回は新人の科捜研法医研究員役・新木優子に感情移入することで、物語を見る形になった。

ツイッターでは「被害者にあまりに救いがないのでは」という声や「(船越英一郎演じる)虎丸刑事がどなりすぎ」というツイートが多く目についた。事件がけっこう陰惨であるのは、この作品の特徴となっていくのだろうか。

 
フジテレビ・21時〜

出演:錦戸亮、新木優子、船越英一郎、小雪、山崎樹範、岡崎紗絵、矢本悠馬、加藤虎ノ介、山谷花純、遠山俊也、篠井英介、千原ジュニア ほか

www.fujitv.co.jp
 

日曜『3年A組 今から皆さんは、人質です』初回10.2%

武藤将吾(『仮面ライダービルド』)脚本のオリジナル学圏ミステリー。生徒29名を人質に取り、あらゆる仕掛けを駆使して立てこもる高校の美術教師・柊(ひいらぎ)を菅田将暉が演じる。水泳部のエースで自殺した少女・澪奈(れいな)の、死の動機を、生徒たちに問う。

永野・川栄らが高校生役という点に若干の違和感を感じたのだが(すでにもっと年上の役を演じている印象が強いので)、謎が明かされていく経過が巧みで見ごたえがある。すでに生徒が殺害されている(実は「殺害されていない説」もアリ)が、今後どのような出来事で回を重ねていくのか興味深い。


日テレ・22時〜
出演:菅田将暉、永野芽郁、片寄涼太、川栄李奈、上白石萌歌、今田美桜、福原遥、田辺誠一、大友康平、椎名桔平、 ほか

www.ntv.co.jp


木曜『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』初回9.3%

竹内結子、水川あさみ。斉藤由貴、中川大志演じる登場人物が、法律事務所「危機管理部」としてチームを組み、スキャンダルやトラブルの裏側で活躍する、異色の弁護士もの。

初回は4人組アイドル「フォレスト」のスキャンダルを描いた。ネットでは「SMAP解散に重なる」と話題になった。そうすると、「フォレスト(=森)」というグループ名も偶然とは思えなくなってくる。
脚本上のサービスは熱いようだが、登場人物のキャラクターの魅力がまだまだ読めない。第2回以降も見守ろう。

 

フジ・22時〜
出演:竹内結子、水川あさみ、中川大志、泉里香、バカリズム、斉藤由貴 ほか

www.fujitv.co.jp


まだまだこれから初回放送のドラマも!

ちなみに『メゾン・ド・ポリス』の初回の視聴率は、明日1/14に発表予定。

とりあえず滑り出しはどのドラマも好調のようだ。明日以降、新たに始まるドラマが加わって視聴率はどう動くのだろうか。

 

 

 

(本ページの情報は2019年5月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。)