ドラマと映画と日常と byカッパ

テレビドラマや楽しい情報。メインブログ「東京・ミニシアター生活」の補助情報など。

〔AD〕

第5話に中村輪也が登場! キャスト充実で評判の『今日俺』

f:id:kappa7haruhi:20181109193852p:plain

平均視聴率が現在9%台と、なかなか好調なドラマ『今日から俺は!!』。80年代・90年代のヤンキー漫画の実写ドラマ、ということで放送前は期待より戸惑いが大きかった方も多かったのではないだろうか。
しかし、始まってみれば、キャスティングの良さが際立っており好印象。旬の若手俳優を多数起用し、個性を生かしてうまく光らせている。11/11(日)放送の第5話では、今最も注目される俳優の1人、中村倫也が登場する。

注目の主要キャストたち!!

★三橋貴志役:賀来賢人

主人公・三橋を自由に演じている賀来賢人。2007年に映画デビューするもしばらく地味な印象で『Nのために』で共演した榮倉奈々と結婚した俳優、というイメージだったが、山﨑賢人主演の映画『斉木楠雄のΨ難』でコメディセンスを一気に花開かせた。

youtu.be

★伊藤真司役:伊藤健太郎

今回、最も大抜擢と言えるキャストだが、賀来賢人の相棒としてバランス良く、適役だったと言える伊藤健太郎。これを機に、俳優として飛躍する気配が見えてきた。
髪型も地毛を使っているというのが、なんとなくすごい。

 

★赤坂理子役:清野菜名

朝ドラ『半分、青い。』のユーコとしてお茶の間ブレイクした清野菜名。アクションを熱心に学んでいた経歴があるので、今回、合気道の道場の娘・理子として見せ場がいっぱい。80年代風の髪型も似合っている。

 

★早川京子:橋本環奈

写真の投稿から「天使すぎるアイドル」「奇跡の一枚」というキャッチフレーズで話題になり、ローカルアイドルから一気にスターダムに登った橋本環奈。ハスキーな声が賛否両論であったが、今回のスケ番キャラには、その声が完全に強みになっており、キレのいいコメディエンヌぶりに見応えがある。ちなみに橋本環奈も映画『斉木楠雄のΨ難』に出演した。

 

まだまだ出ている話題&人気の俳優陣


学生役では、シリアスな芝居もイケる実力派の太賀、朝ドラ”金持ち役”常連(?)の矢本悠馬、乃木坂46の若月佑美
大人たちには、今クールドラマ『大恋愛』で主演中のムロツヨシ、CMでも引っ張りだこの佐藤二朗、今やBL好きからも人気の吉田鋼太郎など。

ゲスト陣も豪華だ。第1話には小栗旬城田優。第3話には柳楽優弥。柳楽優弥は、冒頭に少し登場しただけだったが、過去主演したドラマ『アオイホノオ』の主人公ホノオを思わせる書店員役だった。

満を持して登場! 中村輪也


そして第5話、東京ヤンキー役で中村倫也が登場する。朝ドラ『半分、青い。』のマー君役をきっかけに注目度がぐっと上がったばかり。女装でインパクト大の「shimeji」、歌声を披露している「ピエトロ」、母性本能をくすぐる「ダイワハウス」など、CMにも多数出演中。このタイミングでキャスティングしたのは、天晴れだ。

 

西森博之原作『今日から俺は!!』試し読みも

ますます盛り上がりを見せていきた『今日から俺は!!』。公式HPでも紹介されているが、現在、原作漫画がネットで読める。試し読みできるので、ドラマと比べて見るもの面白いだろう。

▼原作漫画

www.shogakukan.co.jp

 

▼『今日から俺は!!』公式webサイト

www.ntv.co.jp

 

11/11(日)放送の第5話が楽しみだ。
『今日から俺は!!』は日曜日夜10:30〜日本テレビで放送中。



 

〔AD〕

(本ページの情報は2018年11月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。)

『けもなれ』朱里ら ドラマに登場する濃いめのサブキャラたち

f:id:kappa7haruhi:20181011181213p:plain

 

水曜日『獣になれない私たち』11/7放送の第5回はいよいよガッキー演じる晶が、黒木華演じる元カノ・朱里と直接対決する。恋人・京谷(田中圭)の家から出て行かない朱里は、明らかに2人の関係をこじれさせている。
ゲーム三昧の引きこもりと化した居候の元カノ。なんて恐ろしい存在だろうか……。

第5回に朱里の見せ場が

しかし、第4回で、朱里は派遣社員登録をして仕事を探そうとしていた。本気で京谷のマンションを出ていくつもりがあるのかどうかはわからないが、生活を立て直そうとする努力は見せている朱里。だが派遣会社というのは至極まっとうそうな人から、仕事を決めていくものである。当然、朱里は仕事が決まらない。すっかり堕落した生活にハマり、脱する雰囲気も見られない朱里だが、同情の余地がある描かれ方をしている。人によっては朱里側に思い入れる人もいるかもしれない。

予告でも見られるが、この第5話冒頭で朱里はまっとう側に見える晶に向けて苛立つをぶつける展開になっていくようだ。強烈なサブキャラの見せ所だ。

 

www.ntv.co.jp

 

各ドラマの気になるサブキャラ

ドラマを見ていると、主人公以上に、サブキャラが気になることもけっこうある。今クールは、なかなか濃い個性、かつしっかりしたバックボーンが用意されているキャラクターが揃っているのではないだろうか。

 

『中学聖日記』吉田羊演じる"律様"

主人公の恋人・勝太郎の職場の先輩で、初回は女性の恋人がいるのでレズビアン、かと思い気やバイセクシャルで、勝太郎に好意を抱く展開に……。かっこよくもあり乙女でもある、複雑なキャラクターだが、端正な容姿の吉田羊にぴったりである。

 

www.tbs.co.jp

『僕らは奇跡でできている』アンジャッシュ児嶋演じる蟻ヲタ”沼袋”

本編では「グッジョブ」のセリフオンリーなのに、どうにも気になってしまう存在の大学講師・沼袋。彼のチェインストーリーも展開されている。

 

www.ktv.jp


濃い脇キャラに期待をかけてドラマを楽しむという見方も面白いだろう。今クール、あなたにはお気に入りの脇キャラがいるだろうか?

 

〔AD〕

(本ページの情報は2018年11月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。)

脚本・野木亜紀子『土曜ドラマ フェイクニュース』前編が11/1に早くも再放送!

f:id:kappa7haruhi:20181030224238p:plain

10/19・27に前・後編で放送され、好評を博し、
Twitterをやネットニュース賑わした
野木亜紀子脚本、北川景子主演、NHKの『土曜ドラマ フェイクニュース』
見逃してしまった方、もう一度見たい方に朗報! 早くも再放送が決定した。

ネット上でバズった番組をアンコール放送するNHKの「NET BUZZ」の枠で
11月1日(木曜)午後11時55分~ 午前0時53分に再放送される。

NHK「NET BUZZ」公式webサイト▼www4.nhk.or.jp

 

『土曜ドラマ フェイクニュース』とは…

ある中年男性(光石研)がSNSに投稿したつぶやきがきっかけとなり、フェイクニュースが飛び交い拡散されていく。事態が思わぬ方向へと拡大していく中、元新聞記者でネットメディアの女性記者・東雲(しののめ)樹(北川景子)は事実を追い求め、孤軍奮闘する。
今、世界中で問題になっているフェイクニュースを切り口に「何を信じるべきか」といったテーマを描き、真実が価値を持たず規範を失ってしまった現代社会に警鐘を鳴らす、社会派ドラマエンターテインメントドラマだ。

出演:北川景子、光石研、永山絢斗、矢本悠馬、金子大地、新井浩文、岩松了、杉本哲太

脚本:野木亜紀子(『逃げるは恥だが役に立つ』ほか)

『土曜ドラマ フェイクニュース』公式webサイトはこちら▼

www.nhk.or.jp

誰が何のためにフェイクニュースを流し、情報を拡散していくのか? 誰が誰に利用されているのか? 予想外の方向へ転がりながら展開していく仕掛けと、先の見えない事件の顛末に心惹かれる、まさにエンターテイメントな作品。ネット社会の闇を掘り下げ、現状を丁寧にリサーチした上で、練られている脚本。
前編だけでも見事なのだが、後編はさらに大きな社会問題へと事件が広がっていく。

売れっ子脚本家・野木亜紀子は、現在放送中の新垣結衣主演、
水曜ドラマ『獣になれない私たち』の脚本も担当している。
こちらは第4回が10/31(水)に放送される。ノリに乗っている野木脚本作品。ぜひ両方見ておきたいところだ。

ちなみに北川景子主演で、SNS時代の危険な側面をミステリータッチで描いた
映画『スマホを落としただけなのに』も公開中。
ネット社会の落とし穴をテーマにした話題作に、両方主演というのは偶然なのだろうか。

 

〔AD〕

(本ページの情報は2018年10月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。)

朝ドラ『まんぷく』萬平の拷問場面が長かったワケ

f:id:kappa7haruhi:20181024002026p:plain

初のママヒロイン・安藤サクラの起用、ナレーション担当は中学生の女優・芦田愛菜。さらに子役時代をすっ飛ばし「ヒロインの初恋は叶わない」というジンクス(?)も蹴散らし早くも新婚時代に突入。異例続きで始まった2018年後期朝ドラ『まんぷく』。視聴率も評判も良く、好調の様子だ。

なぜ萬平の拷問・留置にあんなに時間を割いたのか?

そんな中で、長谷川博己演じる萬平(まんぺい)さんが憲兵に拷問されるシーンに、不満を唱えてた視聴者が割といたらしい。確かに何も知らぬままに見ていると「まだ留置所から出してもらえないのか」「何日も引っ張るなあ」という感じではあった。しかし、この出来事が、萬平さんのモデルとなっている人物の体験に基づいている事実だとがわかると「ここはサラッと描くわけにはいかなかったんだろうな」と納得できる。 『まんぷく』には原作はなくオリジナル脚本だが、モデルは日清食品の創業者夫妻だ。

脚本は、福田靖(やすし)。過去作品は『HERO』『海猿』シリーズや『ガリレオ』シリーズ、大河『龍馬伝』など。男性が主人公のヒット作が多い気がする。執筆の際は、口述してアシスタントがタイピングするという変わったしタイルをとる脚本家らしい。

『まんぷく』公式サイトはこちら▼

www.nhk.or.jp

 

安藤百福氏はチキンラーメン、カップヌードルといった「お湯をいれるだけ」のラーメンの開発者として著名な人物。戦時中、軍需工場の経営に関わり、国から支給された資材の横流しに気づいて憲兵隊に知らせたところ、自身が関わったと疑われ、朝ドラ同様、ひどい拷問にあったという。これが原因で、のちのち内臓に疾患を抱え、後遺症も残るほどだった。成功者ではあるが、ひとかたならぬ、苦労の多い人生だったようだ。


当初違和感を感じた視聴者は多くなかったのか、 安藤&長谷川の朝ドラ出演

さて『まんぷく』始まった当初は、安藤サクラと長谷川博己の登場を見ていると、つい園子温監督映画での役柄など、ダークサイドの表情を思い出してしまい、ドキドキしてしまったのだが……。

▼安藤サクラがイジワル系の役で出ていた映画『愛のむきだし』

愛のむきだし【Blu-ray】 [ 西島隆弘 ]

価格:4,844円
(2018/10/24 00:50時点)
感想(0件)

 

▼長谷川博己が振り切った演技で園子温に絶賛された映画『ラブ&ピース』

【中古】 ラブ&ピース スタンダード・エディション /長谷川博己,麻生久美子,渋川清彦,園子温(監督、脚本),福田裕彦(音楽) 【中古】afb

価格:2,837円
(2018/10/24 00:48時点)
感想(0件)

しかしながら、 2人とも毎朝見ているとなんとなく「朝の顔」として馴染んできた気がする。あれから、安藤サクラと長谷川博己、さまざまな役柄を演じてきたんだな。二の線も三の線も。ついに朝ドラに主演するとは、と感慨深さを感じる。好感度はぐんぐん上昇しているようだが、個性派ではあり続けて欲しいと願う。

 
▼安藤サクラといえば、その身体能力に驚かされた映画『百円の恋』はお勧めしたい作品

百円の恋 [DVD]

価格:2,996円
(2018/10/24 01:02時点)
感想(0件)


▼安藤サクラ、ブレイクのきっかけになったと言われているドラマ『ゆとりですがなにか』

ゆとりですがなにか DVD-BOX [DVD]

価格:14,396円
(2018/10/24 08:53時点)
感想(0件)

世界でも絶賛された是枝裕和監督の映画『万引き家族』での舞台挨拶等では、すっかりキレイなお姉さんになっていた安藤サクラ。満を持して ”国民的ヒロイン”に……。


日清食品創業者の安藤百福(ももふく)氏とその妻の人生を調べてみると『まんぷく』は、これから山あり谷あり、さまざまなユニークなエピソードが登場しそうだ。観ると決めたら付き合いが濃くなるのが朝ドラ。ぜひとも来年春まで、毎日の楽しみになってもらいたい。

 

〔AD〕

(本ページの情報は2018年10月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。)

タブー系ドラマ?火曜『中学聖日記』・木曜『黄昏流星群』

f:id:kappa7haruhi:20181016002850p:plain

★火曜ドラマ『中学生日記』

10/9から始まった火曜放送の『中学聖日記』。主演は、安定のヒロイン有村架純、内容は中学生と新人教師の恋愛ものだという。

高校生と教師の恋愛ものというと思い当たるのは、松嶋菜々子と滝沢秀明主演の『魔女の条件』や男女逆だが『高校教師』など。そんなこともあり、なんとなく世間一般的に、成人女性の恋愛対象として描けるのは、ギリギリ高校生だろうと思っていたのだが…「え、中学生と?!」と思った方も多いのではないだろうか。

中学生はキツイのでは…」と思っていたが、相手役は19歳の新人俳優・岡田健史。ちょっと中学生に見えにくい気はするが、無名の新人ということで「大人っぽい中学生」という設定が、通りやすくはあるかもしれない。原作は、かわかみじゅんこの同名漫画。漫画ならば受け入れやすいかもしれないが、実写ドラマだとどうなるのだろうか。第1回ではまだ、2人は踏み込んだ恋愛には発展していない。

『中学聖日記』公式サイト

www.tbs.co.jp

 プロデューサーは新井順子。新井Pは、好評だった石原さとみ主演、検死官が主人公のドラマ『アンナチュラル』でスマッシュヒットを放っている。脚本は『ナースのお仕事』シリーズという大きな仕事を残してきた金子ありさ。最近の作品では婚活ノウハウ本を、大胆に脚色しドラマに仕立てた『私 結婚できないんじゃなくて、しないんです』が印象に残っている。女性目線で繊細に作り上げていくことで「中学生との恋愛もの」を成立させられるのか興味を惹かれる。ということで、しばらくは行く末を見守っていきたいドラマだ。

『中学聖日記』次回あらすじ

www.tbs.co.jp



★木曜放送のドラマ『黄昏流星群』

そして10/11から始まった木曜放送のドラマ『黄昏流星群』。メインキャストは佐々木蔵之介、中山美穂、黒木瞳、藤井流星。平たく言ってしまうと、今後、夫婦W不倫へなだれ込んでいくストーリーなのだが「不倫」というのはドラマ上は、もはやタブーではないのだろうか。 始まる前から期待度がかなり高い(ワイドショーではあんなに不倫に厳しいのに…)。脚本は、『ラスト・フレンズ』『大奥』などの浅野妙子。原作は『島耕作シリーズ』の弘兼憲史。原作漫画『黄昏流星群』は、オムニバスの短編集で、中年から熟年の恋愛を中心に描いた物語が多いようだ。

『黄昏流星群』公式サイト▼

www.fujitv.co.jp
第1回放送では、佐々木蔵之介演じる銀族28年の銀行マンが、上司の失態により畑違いの会社への出向を命じられ、心の整理のためにスイス・マッターホルンへ旅に出る。旅先の雪山で、黒木瞳演じる日本人女性に出会い…という内容。

雨の中「うぉー!」と叫んで仕事での悔しさを表現したり、出会ったばかりの女性の唇を唐突に奪おうとしたり、という脂ぎったおっさんを感じさせるシーンは、もう原作漫画のコマが眼に浮かぶようである。ドラマとしては、設定も演出も大胆すぎる気がするが、原作・弘兼憲史と聞けば、そこはもうなるべくしてなっているのだな、と妙に納得してしまったりする。形式美というか「もうそこは突っ込むところではない」と言われている気がしてしまうのだ。

さらに他にも、大胆な運びに有無を言わせない要素がある。映画『化身』『失楽園』など「略奪もの」に主演してきた黒木瞳の存在。映画『愛の流刑地』の主題歌を歌った平井堅の歌声(主題歌『half of me』)もある。ああ、ここまでは「渡辺淳一の世界」だ…。
一方、ツイッターによると、若い世代の視聴者には、ジャニーズWESTの藤井流星の人気で注目を集めているようだ。藤井流星は逃げどころが欲しい視聴者にもありがたい存在だ。

第2回は、中山美穂演じる妻サイドのストーリーが展開していくようだ。


『黄昏流星群』次回あらすじ▼

www.fujitv.co.jp

さて「略奪猛者」の戦いの末、最後に何が残るか。最後まで追ってみたい気もしている。 

 

〔AD〕

(本ページの情報は2018年10月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。)

2018年秋・水曜ドラマ『獣になれない私たち』リアルな闇

 f:id:kappa7haruhi:20181011181213p:plain

 

新垣結衣と松田龍平W主演の水曜ドラマ『獣になれない私たち』が、10/10からスタートした。そのタイトルからポップなラブコメかと思いきや、第1話では、ヒロインの驚きのバックボーンを次々と見せていった。

共演は、田中圭、菊地凛子、黒木華、犬飼貴丈、伊藤沙莉、松尾貴史、山内圭哉、田中美佐子ほか。
脚本は『空飛ぶ広報室』『掟上今日子の備忘録』『重版出来!』『逃げるは恥だが役に立つ』など、漫画や小説原作の映像化作品の脚本を多く手がけきた野木亜紀子。
メイン演出は水田伸生。『さよならぼくたちのようちえん』や『Woman』『anone』などの坂元裕二脚本作品の演出、ドラマ『ゆとりですがなにか』のほか映画『舞妓Haaaan!!!』『謝罪の王様』『なくもんか』など宮藤官九郎脚本作品の監督もつとめてきた演出家だ。

公式webはこちら

www.ntv.co.jp


ガッキー演じるヒロイン・深海晶(あきら)が、行きつけのクラフトビール店「5tap」で、恋人の花井京谷(きょうや/田中圭)と過ごしていると、同じ店内には、ちょっとトガッたファッションの女性・呉羽(くれは/菊地凛子)から「結婚したから」とサラリと別れを切り出されている、やはり常連の根元(松田龍平)がいた。「私たちお互いそんなに好きじゃなかったし」いう呉羽の言葉が、なぜかとても心に引っかかる晶。

このファーストシーンには、そこそこコメディ感があるものの、このあと第1話では、次々と晶の置かれた厳しい現実が明らかになっていく。バリバリ働くも、ブラックすぎる会社。仕事だけではなく、プライベートにも暗雲が立ち込めまくる。毎日iPhoneは呪いのようなLINEメッセージを吐き続け、クライアントにまで理不尽な仕打ちを受け、晶は追い詰められて……。

第1話を見逃した方はこちら、1週間は無料配信なのでお早めに。

cu.ntv.co.jp

 

初回視聴率は11.7%と高めの数字を叩き出した。さすがガッキー。ただ、この闇設定は「賛否両論」という評判らしい。『逃げ恥』の脚本家に、主演が新垣結衣という組み合わせで、まさかこの闇設定は……と意表を突かれたガッキーファンも多いのは事実だろう。全方位に気を使いまくるヒロイン・晶だが、第1話は最後に、状況を打破すべく、反撃に出たところで終わっている。晶の踏み出した第一歩は、どう転がっていくのだろうか。

そして第2話は…

www.ntv.co.jp


 

たしかに、ヒロインを取り巻く状況は重い設定だが、リアルな闇ではあるし、同じような経験のある視聴者は、むしろ思い入れを深くしているのではないだろうか。ヒロインと、松田龍平演じる根元との関係はどうなっていくのか。そして、晶はみごと逆境をはね返して、幸せになれるのだろうか。第2話以降も見守っていく。

 

 

 

〔AD〕

(本ページの情報は2018年10月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。)

火曜日ドラマ『僕らは奇跡でできている』第1話

 f:id:kappa7haruhi:20181011181052p:plain

 

10/9(火)から始まったドラマ『僕らは奇跡でできている』。

主演は高橋一生。共演者は、榮倉奈々、要潤、児嶋一哉(アンジャッシュ)、田中泯、トリンドル玲奈、戸田恵子、小林薫、阿南健治、西畑大吾、矢作穂香、橋部敦子、河野圭太、星野和成 ほか。

 

脚本は、橋部敦子(はしべ・あつこ)のオリジナル。橋部は『僕の生きる道』『僕と彼女と彼女の生きる道』『僕の歩く道』の『僕シリーズ3部作』ほか、古くは和久井映見主演の『ピュア』、割と最近の作品では、中谷美紀主演の『ゴーストライター』、木村拓哉主演の『A LIFE〜愛しき人〜』などを書いている。個人的には、二宮和也主演の『フリーター、家を買う。』が印象に残っている脚本家だ。

そして演出の第1回は、河野圭太。河野の過去の作品には『古畑任三郎』『フリーター、家を買う。』『マルモのおきて』などがあり、これらの作品のメイン演出をつとめ、高視聴率を引き出している。

 

『僕らは奇跡でできている』公式ホームページはこちら。

www.ktv.jp

 

『僕らは奇跡でできている』は、大学で動物行動学を教える変わり者の大学講師・一輝(高橋一生)が、周りに影響を与えていくというハートフルコメディ。

一輝の授業、大学の研究室仲間とのやりとり、家政婦の妙子(戸田恵子)との生活に加え、昨夜放送された第1話では、歯科医の育実(榮倉奈々)との出会い、育実側の恋愛事情も描かれた。

 

女性人気の高い高橋一生主演で、初回視聴率は7.6%。主人公は、生き物を夢中で愛しつつ、普段の言動はかなり常識破り、という割と特異なキャラクター・一輝。
高橋一生は無理なく好演しているように見えたが、時間を守れずルールを無視するという、あまりの常識なき一輝の言動に、戸惑いを覚えている視聴者tweetもかなり多く見られた。

一方、 榮倉奈々演じる歯科医・育実は、父の開業した歯科医院を継ぎつつ、銀座の審美歯科へも出向し、バリバリ稼ぎプライドも高いという役柄。一輝と対照的な人物として描かれている。
とはいえ、反省も早く、迷いも多い育実は、根は素直で影響を受けやすいようなので、今後一輝との交流の中で、成長を見せるのかもしれない。

 

第1話を見逃した方へ。1週間無料で見られる見逃し配信はこちら。

カンレテドーガ『僕らは奇跡でできている』


そして第2話は↓…

www.ktv.jp


今のところ、高橋一生、榮倉奈々ファンにオススメしたいドラマだと感じた。
また、田中泯、戸田恵子、小林薫といった豪華なキャスト、最近個性派を発揮しているアンジャッシュの児嶋一哉、要潤らがバイプレイヤーとして出演し、魅力を発揮しているのがいい。さらに今後は、動物好きにも喜ばれるような見所が増えるかもしれない。
とりあえず、第2回以降も見守っていきたいドラマだ。

 

 

 

〔AD〕

(本ページの情報は2018年10月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。)

 

 

 

(本ページの情報は2018年10月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。)