ドラマと映画と日常と byカッパ

テレビドラマや楽しい情報。メインブログ「東京・ミニシアター生活」の補助情報など。

〔AD〕

【2019夏ドラマピックアップ!】13年ぶり月9・上野樹里主演『監察医 朝顔』

f:id:kappa7haruhi:20190728004846p:plain

スタートしたばかりの今期ドラマだが、現在、平均視聴率1位が上野樹里主演の『監察医 朝顔』。第1回13.7%、第2回12.3%と安定している。一部に要素はあってもストレートな「恋愛もの」離れしてきた月9。しかし前期の『ラジエーションンハウス』も好評だったこともあり、新しく求められている流れなのかもしれない。

原作漫画も人気

 

ドラマの原作は同タイトルの医療漫画「監察医 朝顔』。『週刊漫画サンデー』で連載が2006年にスタート。6巻から電子版のみで発刊され、2013年に30巻で完結した。

ドラマでは時任三郎演じる父と、父ひとり子ひとりで暮らしているヒロイン・朝顔。母は震災で行方不明になっており、そのことについて、朝顔がトラウマを抱えていることがすでに放送になった回で描かれている。

漫画では阪神大震災で母を亡くしているという設定だが、今回ドラマでは東日本大震災で母親の行方がまだわかっていない、と変更するアレンジを加えている。今回、このドラマでは、東日本大震災を深く細やかに描くという意図があるとのことだ。

 キャストの魅力

 

本作は、上野樹里が『のだめカンタービレ』以来13年ぶりの月9ヒロイン。近年上野樹里は、連続ドラマ主演自体が久々だ。『のだめ』のようなコメディでも『ラスト・フレンズ』のようなシリアスドラマでも、常に期待と注目を集めてきた上野樹里が、新たなヒロイン像をどのように作っていくのか、見守りたいファンも多いだろう。

また、風間俊介、志田未来、中尾明慶、森本慎太郎ら、若い世代のキャストも、安定の実力派揃い。そして時任三郎、板尾創路、柄本明といったベテラン陣も充実、さらに朝ドラ『なつぞら』でも活躍中だが、かつての月9ヒロイン・山口智子が改めて本格復帰の演技を見せているのも、気になるところだ。

毎回のゲストにも注目!

 

『監察医 朝顔』は、各回1つの事件を取り上げて扱っているので、毎回のゲストにも期待できそうだ。現在、見逃し配信・FODで無料配信されている第2回ゲストには、俳優・川瀬陽太がメインゲストで登場している。

 

fod.fujitv.co.jp

日本映画界で欠かせぬ存在として、知る人ぞ知る俳優の川瀬陽太だが、近年はテレビドラマにも目立つ役柄で登場するようになった。昨年は、坂元裕二脚本のドラマ『anone』でも個性を発揮。今回の『監察医 朝顔』でも、記憶に残る「ご遺体」となる役柄を演じている。

『監察医 朝顔』第2回は、7月29日19時44分まで無料配信しているので、気になる方はお早めに!

 第3回を延期した『監察医 朝顔』

『監察医 朝顔』は、本来第3回を放送する予定の日に、第1回・第2回のダイジェストを放送した(そのため、FODで第2回の配信期間も伸びている)。放送時にはTwitterや公式HPをチェックしていなかったので「選挙の翌日だからだろうか?」などと勘違いしたのだが…。

 実際は、第3回が放火殺人事件を扱う内容だったため、7月18日に現実に起きた事件関係者への配慮で、放送を見合わせたのだという。また、放送日を延期しつつ、7月29日には、編集や演出などに一部変更を加えて放送するそうだ。

現実の事件への配慮を行い、また東日本大震災への思いも繊細に描くことを決意している、ドラマ『監察医 朝顔』。現実の世間とともにあろうとするその姿勢を思い、今後も上野樹里の思いやり溢れるヒロイン像と、心を尽くすドラマ作りに期待したい。

 

 

 

今回はここまでです。お読みいただきありがとうございます!

 

 

 

(本ページの情報は2019年5月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。)