ドラマと映画と日常と byカッパ

テレビドラマや楽しい情報。メインブログ「東京・ミニシアター生活」の補助情報など。

〔AD〕

脚本・野木亜紀子『土曜ドラマ フェイクニュース』前編が11/1に早くも再放送!

f:id:kappa7haruhi:20181030224238p:plain

10/19・27に前・後編で放送され、好評を博し、
Twitterをやネットニュース賑わした
野木亜紀子脚本、北川景子主演、NHKの『土曜ドラマ フェイクニュース』
見逃してしまった方、もう一度見たい方に朗報! 早くも再放送が決定した。

ネット上でバズった番組をアンコール放送するNHKの「NET BUZZ」の枠で
11月1日(木曜)午後11時55分~ 午前0時53分に再放送される。

NHK「NET BUZZ」公式webサイト▼www4.nhk.or.jp

 

『土曜ドラマ フェイクニュース』とは…

ある中年男性(光石研)がSNSに投稿したつぶやきがきっかけとなり、フェイクニュースが飛び交い拡散されていく。事態が思わぬ方向へと拡大していく中、元新聞記者でネットメディアの女性記者・東雲(しののめ)樹(北川景子)は事実を追い求め、孤軍奮闘する。
今、世界中で問題になっているフェイクニュースを切り口に「何を信じるべきか」といったテーマを描き、真実が価値を持たず規範を失ってしまった現代社会に警鐘を鳴らす、社会派ドラマエンターテインメントドラマだ。

出演:北川景子、光石研、永山絢斗、矢本悠馬、金子大地、新井浩文、岩松了、杉本哲太

脚本:野木亜紀子(『逃げるは恥だが役に立つ』ほか)

『土曜ドラマ フェイクニュース』公式webサイトはこちら▼

www.nhk.or.jp

誰が何のためにフェイクニュースを流し、情報を拡散していくのか? 誰が誰に利用されているのか? 予想外の方向へ転がりながら展開していく仕掛けと、先の見えない事件の顛末に心惹かれる、まさにエンターテイメントな作品。ネット社会の闇を掘り下げ、現状を丁寧にリサーチした上で、練られている脚本。
前編だけでも見事なのだが、後編はさらに大きな社会問題へと事件が広がっていく。

売れっ子脚本家・野木亜紀子は、現在放送中の新垣結衣主演、
水曜ドラマ『獣になれない私たち』の脚本も担当している。
こちらは第4回が10/31(水)に放送される。ノリに乗っている野木脚本作品。ぜひ両方見ておきたいところだ。

ちなみに北川景子主演で、SNS時代の危険な側面をミステリータッチで描いた
映画『スマホを落としただけなのに』も公開中。
ネット社会の落とし穴をテーマにした話題作に、両方主演というのは偶然なのだろうか。

 

〔AD〕

(本ページの情報は2018年10月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。)

 

 

 

(本ページの情報は2018年10月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。)